紫外線対策グッズいろいろ

しみやそばかすが増えやすいので、紫外線対策グッズをドラッグストアなどでチェックするのが好きです。
特に日射しが強くなる季節が近づいてくると、いろいろな日焼け止めクリームが並ぶので試しにいくのが楽しみです。
毎年シーズンに全部使いきって次の年には新商品を購入しているので、今回も早速ドラッグストアへ行ってきました。
サンプルもあるのでひとつひとつチューブから出して伸ばしてみました。伸びが良くて、保湿成分の入っているローションタイプが使い易かったので、今年はコレに決めました。せっけんで洗い流せるところも手軽で良いと思います。
また、ローションタイプの大容量タイプなら、毎日たっぷり使えるのでケチケチしなくて良いと思いました。
ほかにも、紫外線対策としてアームカバーやサンバイザーなどもドラッグストアに置いてありました。
そういえば最近自転車に乗っているときアームカバーをしている女性をたくさん見かけます。
やはり手の甲にしみやシワがあると年齢が高く見られると思うのでこれは買いかもしれません。
日中は日焼け止めで紫外線を防ぎ、夜はハンドクリームで保湿することが大切なようです。
今年はアームカバーも気に入ったものがあったら購入したいと思っています。
ちょっとした買い物などで小額でも借りれる業者選びはこちら⇒即日融資のキャッシングならココ※審査が早い!

貯蓄を毎月の習慣にしてしまう

私自身も決してお金を貯めることは得意なほうではなかったのですが、旦那が私以上に浪費家です。
給料日から数日でもらった給料を使い果たしてしうような人で、結婚後、私がしっかりしなければ2人で路頭に迷ってしまう、という恐怖感から、私がしっかり管理するようになりました。もしかすると、身近に浪費家の人がいる場合は、その人が給料を使い果たしてから、次の給料日までどのように生活しているのかを聞き、あえて自分に恐怖感を与えるというのも、節約につながるかもしれません。
私がしている貯蓄術は、ありきたりではありますが、天引き方法です。
給料が入った時に、必ず出て行くお金、つまり、家賃や電気代などプラス貯蓄分を自由に使えないお金として違う口座に入れておきます。普段の生活や食費、交際費は残ったお金だけでやりくりするようにします。あとは、お金を貯めてどうしたいかという、貯蓄の目的意識を持つことがモチベーションを保つことに大きくつながると思います。

貯蓄のして通帳を見るのが楽しみですが、この前5万円ほど使うことになったのですが、通帳に引き代5万と記入されるのが嫌だったので近所にあるアイフル借り入れ を決意して5万円をキャッシングしました。

私が消費者金融を使ってた頃

消費者金融のお店や無人借り入れ機は大きな街の駅前に集中して設置されていることが多いです。

おそらく立地の問題でそうなっていることが多いのでしょうが、テナントの貸し主も消費者金融が来るのを嫌がるのかそういうのに寛容なオーナーが持っているであろうビルに集中して消費者金融の無人コーナーが設置されていることがあります。

そういうのを見るたびにかつて消費者金融からお金を借りまくって自転車操業をしていたのを思い出します。ある店舗になんとか工面したお金を持っていって返済して、すぐさま借り入れ、そうすると利息分くらいがなくなった金額が返ってきます。

それを持ってまた次の店舗に行き、同じことを繰り返す。要は利息分だけを支払い続ける自転車操業をやっていたのです、そうならないように、計画を持って利用が大切です簡単に借りる事ができますが、返済はシビアです。